方針

 グループホーム東山は、認知症の方を出来る限り家庭に近い環境の下、入居者とスタッフが一緒に炊事、洗濯、掃除、買い物を出来る限り共同で行う生活を支援する事業所です。認知症の中核症状により、忘れかけている事を呼び戻すことに努め、認知症の進行を緩やかに周辺症状を減少させ、利用者様本意・健康・安心・安全な明るい生活を送れるよう支援していきます。又、認知症に成っても地域で暮らせる街作りを支援する役割をにない、認知症について啓発します。入居者1人1人にあったサービスの提供が出来るよう尊厳と権利を守り、個別援助計画を作成し実施していきます。

 入居者が家庭的で笑いの絶えない暖かな環境で、利用者本位の生活が出来るように支援する。

当施設について

閑静な住宅街にあり、家庭的なゆったりとした時間の中で、入居者様と職員の会話や笑いが飛び交い、にぎやかに過ごしています。家事や趣味活動等一人一人が自己決定し役割や楽しみを持って生活しています。

認知症であっても安心して暮らせるように・・・

地域の理解、協力も得られ、ミニデイや敬老会、行事等へ参加し地域住民の一員として暮らしてていけるように地域との繋がりも大切にしています。

目的

家庭的な雰囲気と少人数で共同生活することによって認知症の病状の改善と安定を図ります。

サービス内容

専門のスタッフが一緒に食事や日常生活の援助、園芸、料理、自然とのふれあい、その他レクリエーションを通して、老人の認知症の進行を穏やかにし、自立を目指します。

グループホーム東山 平面図

ループホーム東山 平面図

活動の様子

  • 手工芸

    手工芸

  • 料理

    料理

  • カラオケ

    カラオケ

施設情報

名称 グループホーム東山
所在地 沖縄県うるま市石川東山2-24-10
管理者 榊原 千秋
開設年月日 平成16年4月
入居定員 9名
従業者数 8名
TEL 098-965-1202
FAX 098-965-1202

アクセス

ページトップへ ページトップへ